セミナー・講座・講演

いのちの授業

小学生、中学生に伝えたい「いのちの授業」。ひとの「いのち」は、ひとりで自然発生はしないのです。必ず、誰かと誰かの間に生まれます。その時の環境や、その後に育つ環境は、ひとそれぞれです。そしてまた、同じような環境や親のもとで育っても、例え兄弟姉妹であっても、本人のとらえ方や感じ方で、ずいぶんと「自分」という人間の仕上がりが変わってきます。思春期は、さまざまな変化を経験する時期。心おだやかでいられないこともあるでしょう。